ノンシリコンシャンプーが良い理由とは?

ノンシリコンシャンプーが良い理由

ノンシリコンシャンプーとは、合成樹脂であるシリコンという成分を使っていないシャンプーです。シリコンは髪をコーティングすることで、髪と髪が絡みにくくなり摩擦によるキューティクルの傷みを減らします。そして髪をさらさらにして指どおりを良くし、ツヤを出す働きがあります。シリコンはほとんどのシャンプーに入っている成分ですが、それは洗浄力の強いシャンプーから髪を保護する役割があるからです。ジンメコン、ミクロメチコン、シロキ、シリカなどと表示されています。シリコンは髪を保護して美しく見せる効果のあるものですが、十分に洗い流せていない場合などは毛穴に詰まってしまって抜け毛や薄毛の原因になったり、ブラシでといた時などにキューティクルも一緒にはがれ落ちて髪が痛んだりする原因になることもあるようです。また、コーティング効果で外からの栄養素が入りにくいため、痛んだ髪は補修されずそのままになってしまいます。一方、ノンシリコンはシリコンで毛穴が詰まる心配はありません。髪の健康は頭皮のケアが大切で、毛穴が詰まらないようにすることが重要だと思います。ノンシリコンシャンプーが良いとされているのはそのためではないでしょうか。